TOP ≫ CATEGORY ≫ うさぎ
CATEGORY ≫ うさぎ
       次ページ ≫

楓のうさんぽ

生まれて初めてうさんぽに行きました。
近くの大きな公園で、芝生が広いところに
連れて行ったのですが、あまり走り回りませんでした
家の部屋の中で行動する程度



それも草の上より、土のある日蔭がお好みだったようで
リラックスして、寝そべっていました



気候がいいとはいえ、あまり長時間はいけないと思い
1時間半ほどで帰ってきました

その後のこと
夜になって左目が開きずらくなって、目やにが出だしました
すでに病院の時間は終わっていたため、翌日受診
角膜に広範囲に有害な液体が入ったか、
なにかがぶつかって炎症が広がっている状態とのことでした
角膜を染めて、傷の範囲を見せてもらいましたが、
目の3分2くらいきずになっていました
しばらく点眼薬で治療です
スポンサーサイト

楓のウエルカムボード

どんな業界でも専門雑誌ってあると
思うのですが、うさぎには
「うさぎと暮らす」という雑誌があります
先日その中のプレゼント企画に応募していたら、
なんと2名という狭き門を潜り抜け
当選しました

作家さんが楓の似顔絵ボードを
作ってくださるというものです
当選の連絡から、楓の写真を
何枚か作家さんに送りました
そして完成の連絡があり、
「うさぎフェスタ」の見本として
2日間飾っていただくことになりました

その後我が家へ

楓そっくりに、丁寧に描いていただいて
とてもうれしかったです
ちゃんと楓のネーム入りです

我が家にまた大切なうさぎグッズが
増えました
葉書を選んで下さった方に感謝です

楓 その後

2週間に渡り、食欲不振が続いていましたが
楓、やっと通常通りの食欲に戻り
元気になりました

やっぱり寒さのせいだったようなので、
自分が暑がりなので、注意が足らなかったのと、
暖房代を節約しようとしたことを、
大いに反省しました

今はエアコンフル稼働、マイカヒーター、
うさ暖(下に引くヒーター)の
3本立てで防寒対策しています

ケージの扉はいつもどおり、
テチテチしますし、外に出れば
ひねりジャンプで元気に走っています

そして一昨日、主人が旅先で道の駅に寄り、
人参の葉っぱ付きをGETしてきてくれました

早速あげると、食べるのの、早いこと
「ねこまっしぐら~」ならぬ
「うさまっしぐら~」です
人参の葉をむさぼり食べる、
その夢中な姿がかわいくて^^
本当に元気になって、良かった~

ご心配、アドバイスいただいた皆さん、
ありがとうございました
嬉しかったです(*^^*)

楓の食欲不振




ここ10日ほど、楓の体調が良くありません
ペレットを少ししか食べなくなって
水も少なめにしか飲みません
牧草はいつも通り食べている感じ
当然おしっこ、ウンチは少なめ

部屋で散歩させても、
うれしい時のひねりジャンプをしません

あんまり続くと病院に連れて行かなきゃ
いけないかもしれません・・

そこで寒さのせいもあるのかも~と思い
遠赤外線 マイカヒーターを
買ってあげました

手をかざしてもほんのり暖かい程度なのですが
血液や脂肪に反応して、1・2度
体温を上げてくれるのだそうです

これで元気になるといいですが
しばらく様子を見ます

不正咬合 改善






うさぎの楓のお話です

前にも書いたのですが
うさぎさんは普通は食べ物を食べる事で、
歯と歯が噛み合って、
歯が削られるのだそうですが
楓は生まれながらに歯の噛み合わせが悪く、
前歯が伸びてしまう、不正咬合です
そのまま伸び続けると、食べ物をとることが
できなくなります

今まで1か月に1回歯のカットに、
病院に通っていたのですが、
今回は1か月半ぶりの通院になりました
少し伸びが遅くなったよう(*^^*)

病院ではいつもどおりに、袋に入れられて
看護師さんに抑えられ、電気メスのようなもので
カットすること、3分そこそこ

先生が
「だいぶ噛みあわせが良くなってきたね」
と言ってくださいました
うれしくって、顔が思わずほころんでしまった

先生はいつも噛みあわせが改善するように
工夫してカットしてくださっていたので、
効果が出たのだと思います

食事も指導どおり、牧草中心にしてきたのも
良かったのかもしれません

油断大敵ですが、少しずつ治っていったらいいな~
って思います