TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年01月
ARCHIVE ≫ 2014年01月
      

≪ 前月 |  2014年01月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-) | スポンサー広告

眠れむ夜は

久々に眠れませんでした
1時間しか寝てない・・・

今日はランチと買い物の予定で
昼寝ができないのにね

過眠気味だったからいいのかもしれない

仕方ないので、さっきごそごそ起きてきて
確定申告の医療費控除用に
領収書の整理をしました

実は4年前からたまっています(笑)
5年遡って出せるらしいので
今年こそ出して、お小遣い稼ぎましょ~

さてお弁当作るかな・・・



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

パキシル

私、パキシルを飲んでいますが
これを飲むと必ず、お通じが悪くなります

10mgでもダメ
下剤必須なのです

不安をとるお薬なので、リラックスするということは
腸の動きもゆるめてしまうとか

下剤も毎日飲むタイプでは、効かなくて
液体のラキソベロンを愛用しています

20滴×2日連続でやっとです(汗)

パキシルは、私にはとっても効いているので
変えたくないのですが、お通じが悩みの種

他に同じお悩みの方いますか?





にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

うつ君との出会い

私がうつ君
(うつ病・抑うつ状態のことを、こう呼んでます)
と出会ったのは、子どもを産んで間もないときでした。
いわゆるマタニティーブルー・産後うつです

気分が落ち込み、不安でいっぱいで
なにかジッとしてられない感じから
だんだん悲しくて、死を考えるようになりました

当時はメンタル系の病気に知識がなく
インターネットも携帯もない時代でしたから
本を読みあさったり、あちこちに相談の電話をしました

精神科に通いだしてからも
母乳だったため、じゅうぶんな薬が出されず
うつ君は容赦なく私にやってきて
休まず苦しめました

死の淵に立った恐怖、苦悩は
経験した人にしかわかりません

引きづりこまれないように
必死で生きのびてきました

それからうつ君とは
長いおつきあいになりました



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村


再会

昨日父と会ってきました

数年ぶりに会った父は
痩せてしまって、小さくなったようでした


最初、私を見ても表情を変えることなく
母と間違っているようで
会話もかみ合いません

戸惑いましたが
とても穏やかでやさしい父に安心

リハビリにも同行させてもらって
歩行器で院内をいっしょに歩きました

晩ご飯も1人で上手に残さず食べていました


それから看護師さんが
「○○さんは私達の癒しなんですよ」
と言っていました

その言葉は一晩経って、実感中

1ヶ月前に電話した時は、元気な声だったのが
言葉少なく、穏やかな語り口調になっていて
思い出すと気持ちがほぐれるんですよ

会えなかった長い年月が噓のように
父の存在が膨らみはじめています

もっと早く会いにいけばよかったのに
ごめんなさい

できることならあの日に、時計を戻したい
事故を防ぐことはできなかったのか・・・

自責を始めたらきりがないですね

こんなことで、うつを引っ張り込まないように
がんばります




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

通院日’14.1.24

心療内科の通院日でした

薬だけもらうことにして

 アモキサン
 トレドミン
 パキシル
 リーマス
 バレリン
 パロキセチン
 デパス


それと先生から
「4月から厚生省の指導で
抗うつ剤は2種類までしか
処方できなくなるかもしれない
そのときは今の処方を変えないといけないので
頭に入れといて欲しい」
と言われました


この1年で急に種類も量も増えたので
そんな規制にひっかかるほど
薬を飲んでるんだな~と、
改めて思ったのでした(汗)


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

はじめまして

はじめまして
なごみんです

パニック・うつ病を長年患ってきました
アダルトチルドレンでもあり
うまくつきあって、生きていこうと思っています

自分の足跡を残しながら
他に同じ病気を抱える方や、そのご家族の方と
交流できたら嬉しいと思って
ブログ始めました

よろしくお願いします


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。