TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年04月
ARCHIVE ≫ 2014年04月
      

≪ 前月 |  2014年04月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-) | スポンサー広告

母の怒り 1

先日父が退院して、他の場所に入ったのですが、
入院中に外出して撮った写真を見て、
母が激怒しているそうです

父は記憶障害で季節や日付けだけが
何度言っても記憶できないので、
桜の咲いた外の景色を見て、
感覚が戻ればと思ったり、
みんなで食事をしたがっていたので、
お昼ごはんを食べに連れて行ったのです

母は私と妹はいいが、だんなさんや孫が
一緒に写っていたことが、気に入らなくて
すごい剣幕だったようです

説明しに行った人にも
入ったばかりの今の場所を出て
私達が会いに来られない所へ一緒に行く~
と言っていたらしいです

そもそも母の怒りの対象は、私のはずなのに
いつのまにか、だんなさんや子供達に
向いてしまっているのが、理解不能です

歪んだ考えを正そうともしなければ、
自分が悪いかもなんて、微塵も考えない人ですから
どうしようもありません
心を病んでいますが、治療を拒否しています

母は家を追い出されたことと、
私に拒否されたことを恨んでいて、
いつの間にか私ではなく、
だんなさんや子供たちを
否定するようになったのかもしれません

母のおかしい報告を聞くたびに、
動悸と息苦しさで、軽いパニック発作が
出ています
うつ君もそばに寄ってきたかも・・

しばらく成り行きを、見守ります

(一部削除しました)



スポンサーサイト

家族ってなんだろう

父の入院中、長年会えなかった時を
取り戻すかのように
大切な時間を過ごしてきました

けれども、もう時間がありません
母の一言で、会えないことになりました

母は数年前に一方的に、
親子の縁を切ってきました
今度は父と私の繫がりまで、奪いました

自分の思い通りにしようと、
家族を巻き込む人です
子供の意思を奪い続け、
私の子供にまでもそれを続け、
私だけでなく、子供達にまでストレスからくる
身体の異変が起きました

私は自分の子供、家族を守るために
母と決別することを選びました

けれども子供の頃から、いつも母から
私を守ってくれた父のことは
心配でなりません

今、母は入院中の父の世話をしていません
こんな人に、ある日突然
記憶障害のある父に、寄り添えるのか、
とても不安です

母は私や孫の名前が、父の口から出ると、
怒るそうです

父がまた混乱状態になりつつあります
事態を察するかのように・・・
あんなに穏やかに笑顔で過ごしていたのにね

空しさと無力感でいっぱいです

家族ってなんだろう・・・

とりとめもない愚痴と重い話ですいません
吐き出し所がなくて書きました





転んだら怖い、お年頃

3/31夜、ショッピングモールに増税前に
ちょっと買いだめを~などと
おばちゃん根性で出かけました

そしたら遅い時間なのに意外と
人が多くて、ちょっとパニック気味

その流れで、マ○ド(関東圏はマ○ク?)に
寄って「マ○クフロートさくらチェリー」を
買いました

車に戻ろうとした瞬間、
車止めに足を取られて、アスファルトの地面に
膝と片方の手の平側面、手首で着地

手に持っていたさくらチェリーは死守(笑)

今日、痛みひかないので
整骨院に行ったら、
「骨が折れなくて良かった」
と言われました

もうそんなことを心配される
お年頃なんですね
最近は骨折したら、メス入れてボルトを
入れちゃうことが多いそうです

怖い、怖い~
打撲と軽い捻挫ですんで、良かったです

(あ、さくらチェリーは、おいしかったです♪)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。