TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年08月
ARCHIVE ≫ 2014年08月
      

≪ 前月 |  2014年08月  | 翌月 ≫

義父との別れ

23日夜、義父は私と主人、娘(孫)の3人に
最後を看取られて、旅立って行きました
83歳でした

職人らしい頑固で一本気な人でしたが
私と一緒に歩いていて、会う人に
「娘さんですか?」と聞かれると、決まって
「そや、うちの娘や」と笑顔で言って、
本当の娘のように思ってくれていました

いろんな想いが頭に浮かんできて
言葉にできないので、ご報告まで・・







スポンサーサイト

スーパームーン

IMG_2014811.jpg


昨夜8月11日の当地からのスーパームーンです
雲が多くて、なかなか顔を出してくれずに、朧月でした

さすがにクレーターまでは写りませんでした
大きさはいつもの満月より、大きめで
明るさもあるのでしょうが、雲が邪魔してました

9月にもう一度スーパームーンがあるので
またトライします

ホスピス

義父の転院予定先のホスピス病院に、
家族面談に行って来ました

施設内はとても静かで、緩やかな
時間が流れていました
一般病棟のように、ナースコールや
点滴などのモニター音がしません

主治医から入院してからの対処の仕方を
説明されると、もう時間がないことを
改めて知らされました

今行っている高カロリー点滴も、
癌に栄養を与えてしまい、
感染の発熱があれば、中止した方が
良いとのことでした

点滴をやめると約1週間で、
命を引き取ることになると聞き、
主人はショックを受けていました
私はネットの情報で知っていたのですが
目の前で医師に言われると、
重く心に響きました

看護師さんが、最後まで耳は聞こえていると
言われているので、なるべく声をかけて下さい~と
そしてどんな場所であれ
最後は家族に囲まれて、
安らかに息を引きとれたら、
いいのではないでしょうか~と
言ってくださいました

約1か月少し待ちになるので、
間に合わないかもしれませんが
最後はここで過ごすのが、
理想だと思う、行き届いた場所でした

もしホスピス病院に移れなくても、
最後の時間を、痛みやつらさを軽くして
過ごさせてあげたいと思いました






ぎっくり腰

洗濯機に洗濯物を入れて、ギュと押した途端、
「バキ、バキ」 「痛い~ >_< 」
人生初のぎっくり腰になりました
こんなことで、痛めるなんて、
びっくりするやら、我ながら笑えるやら・・

今日は少し動けるようになったものの
かなり不自由です

立ったり座ったりが、こんなにつらいとは
経験しないとわかりませんね

パソコンができないのが、さみしいです(笑)
今は寝ながら、スマホで書いています

クーラーで体が冷えると、腰痛も起こりやすいそう
みなさんも、お気をつけください