TOPスポンサー広告 ≫ お布団と友達TOPうつ病 ≫ お布団と友達

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-) | スポンサー広告

お布団と友達

家の中に義父のお遺骨が帰ってきて、
私は子どもの頃から仏壇を祀ったことが
なかったのですが、毎日手を合わせる習慣が
できました

主人も子どもたちも
「いってきます」「ただいま」と
声をかけていくようになりました

家族が日常生活に戻っていくのに、
私はまだ、もっと義父にしてあげられる
ことが、あったんじゃないか、
鬱なんかになってなかったら、もっと
毎日看病に行けたのに~と思って、
後悔とか自責の気持ちが消えません

自分の体調を考えたら、
できることをやっていたとも
思うのですが、
まだがんばれたかもしれなかった〜
と今さら思ったりしてね

ブロ友さんの言葉で、少し気持ちが楽に
なってはいるのですが・・

今は感情がフラットで、喜怒哀楽が
なんだか感じられません

ここ1週間程、1日の大部分は布団の中
動悸と不安感が押し寄せ、
まだ片づけなければならないことも
たくさんあるので焦って、頭がいっぱいなのに
起き上がれなくて、時折ウトウト眠ってます

ウツ君がそばにいて、気分が悪いです
苦しいけど、なんとか抜けださないと・・





スポンサーサイト

Comment

母ちゃんへ
編集
ありがとうございます^^
頑張ってみるよ~
2014年09月18日(Thu) 16:46
りんさんへ
編集

> 「故人をずっと想ってやる事、忘れないでいてあげる事ができればいい」

そんなふうに考えたら、元気がでますね

親孝行をそっちの世界に行ってするという
発想はなかったので、
これからそう思うようします

今日は病院にも行ってこれたので、
少しずつ元に戻していけたらと思います



2014年09月18日(Thu) 16:44
おこちゃんさんへ
編集
みんな同じような想いを持って
生きているんですね・・

そう言えば義母が亡くなった時にも
後になっていろんなことを考えて、
同じような状態になりました

おこちゃん、いつもありがとう
言葉がずっしりと心に響きました

私も乗り越えていこうと思います
2014年09月18日(Thu) 16:32
No title
編集
そうかぁ^^
少しでも楽になってよかった。

時に涙は
流す事で感情を解放し楽になれるからね。

溜めこんでいてはいけない場合が
あるからたまには流す事も必要だよ^^

ファイト!!
2014年09月18日(Thu) 15:55
母ちゃんへ
編集
今日はやっと病院行ってこれました
薬を変更して、様子見ます

仏壇の前で義父に声を出して、
話してみました

しまい込んでいた気持ちが、涙といっしょに
流れ出したみたいで、少し樂になりました

2014年09月18日(Thu) 15:48
こんにちは!
編集
キツいですね。
私も実の母を亡くした時に、
同じようにすごく後悔して、自分を責めました。
そしたら叔父が、
「故人をずっと想ってやる事、忘れないでいてあげる事ができればいい」って、
励ましてくれました。
だから、いずれ同じ場所に行った時に、
たくさん親孝行をしようって思ってます(^^ゞ
焦らなくていいと思いますよ(^^)
少しずつ、気持ちを立て直せればいいんじゃないかな?
気分がいい時、少しずつ起き上がりましょう♪
応援してます。

2014年09月17日(Wed) 23:46
No title
編集
その時点では 出来ることはやっていたと思います。
後悔は誰でもときが経つ程、湧いてきます。
それは、何年も何年も、もしかしたら一生かもしれません。

皆、介護した人は、それを胸に抱えて生きているんですヨ。

数か月で、解消することはありません。

よくやったのだと、自己満足するか、後悔と同居していくか、、。

他人が褒めてくれることは 余りないので、尚更、自分の介護に

自信がもてなくなり、後悔したりするのですよ。

皆、そうなんです。

なごみんさんだけでは ないんです。

ほら、ここにも、一人そんな人がいるよ。

10年も20年もたっているのに。。。
2014年09月17日(Wed) 16:40
No title
編集
さ~ぁ外に出てみようか!!
布団の中でもやもやしていても何の解決にもなりませんよ!!

もやもやしている時は
思い切って多少調子が悪くても
母ちゃんは出ています。

悪い気を吐き出して
良い気を取り込むのです。

そこから抜け出すのも
そのままでいるのも自分次第ですよ。

だれも助けてくれないから。
少しずつ外へ気持ちを向けられますように。

毎朝仏壇への声かけをしている
子供さんのように
自責の念にかられているのなら
なごみんさんも話しかければいいのです。

今の気持ちをね。
姿が見えなくても御義父様は見ていて下さいますよ。

どうか大事にしつつ
脱出しましょうね(#^.^#)
2014年09月17日(Wed) 15:20












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。