TOP嫁いだ家 ≫ 笠ノ餅(笠餅)

笠ノ餅(笠餅)

「笠ノ餅」って、ご存知でしょうか?
私は結婚して、義母が亡くなったときに
初めて知りました

死後四十九日の満中陰に亡くなった人の
旅立ちに作るお餅のことです

笠の餅

四十九日の法事の後で
一番上の平たい餅を人の形に切り分けて
お大師さんが遍路に行かれるように、
杖と数珠類を持った姿に並べます

それをそれぞれが体の悪い部分を
持って帰って食べると、病をあの世に
いっしょに持って行ってくださるということです

私は頭食べたら、ウツやパニックが治るかと
思ったのですが、姪の子供が頭がよくなりたいと
いうので、そこは若いものに譲って
左肩が痛むので左手をいただきました

七段に重ねてある七つでひとつのお餅が、
お花のようなのですが、ミスドのポンデライオンに
見えてしかたありませんでした(≧∇≦)

そんなふうに、無事義父の四十九日の法事と
納骨も済ませてきました

これでやっと落ちつくかな~
いやいや、まだ書類の手続きやら、
家を片付けて早く明け渡さないと・・
もうちょっと頑張ります





スポンサーサイト

Comment

まんねんずさんへ
編集
まんねんずさん、はじめまして~こんばんは~

「四十九日餅」っていうんですね~
実家の母の田舎では、四十九日にお餅を
持って帰ってきていました

釘をうちこまれるなんて、ちょっと怖いですね^^;
お話聞かせてくださって、ありがとうございました

うつは長年患っているので、
そろそろ脱出したいです
心を寄せていただき、感謝です

2014年10月01日(Wed) 02:02
No title
編集
お邪魔します こんにちはぁー✾(。◠‿◠。✿)
私は主人の四十九日に・・
四十九日餅をお店に頼みました
餅は人間の大骨と血肉を表し死者が もしも・
地獄などの世界に行ったときに身体のあちこちに
釘を打ち込まれるそうなの・・(T ^ T)
でも釘が餅に当って苦痛を受けずに済むのですって
また・・
四十九日の小餅は参会者や親族が食べることで
死者の身体の節々に打ち込まれた釘が抜けるとも・・
法要が終わり住職様がお餅を手になさりながら
お寺に戻られる道すがら・・
餓鬼(鬼?)にもおすそ分けをするとおっしゃって
おりましたわ

では(*^-^*)ノ~~マタネー

p.s  きっと身体悪いところ持って行ってくれていると
うつ症状が速く完治しますように・・
2014年09月30日(Tue) 06:30
孝ちゃんのパパさんへ
編集
孝ちゃんのパパさん、こんばんは~

パパさんも知らなかったですか~
ういも真言宗なので、お寺さんから
勧められました

もうひとふんばり~、頑張ります
2014年09月30日(Tue) 02:30
りんさんへ
編集
りんさん、こんばんは~

あっという間に四十九日ですが、
もうちょっと片付けにかかりそうです

ちょっとおもしろい慣習だったので
紹介してみました
2014年09月30日(Tue) 02:25
冷凍SANMAさんへ
編集
冷凍SANMAさん、こんばんんは~

あまり知られてないようですね

義父、持っていってくれたかしら~
心の病に理解のなかった人なので・・

ポンデライオンに見えました?
私だけでなくてよかった~(≧∇≦)/ ハハハ
2014年09月30日(Tue) 02:21
No title
編集
こんばんは。

僕もまったく知りませんでした。
ネットで調べたら、けっこうあちこちで行なわれているみたいですね。

真言宗の行事のひとつらしいです。

お義父さまとのお別れに相応しい行事だったとおもいます。
あとひとがんばりですね。
2014年09月30日(Tue) 01:03
勉強になりました
編集
なごみんさん、お疲れさまでした。
少し落ち着いたみたいですね。
餅の話、大変感心しましたΣ(・ω・ノ)ノ!
地域によっていろんな習わしがあるんですね。
2014年09月30日(Tue) 00:04
こんにちは。
編集
笠の餅、私もはじめて知りました。
そういうのってあるんですね~。

なごみんさん、きっともって行ってくれたと思いますよ。
思わしくない部分を。

それにしてもポンデライオン、実は私もそれに見えてしまいました~(^-^*)
2014年09月29日(Mon) 15:23
mamaさんへ
編集
mamaさん、こんにちは~

どうやらあまり広く行われていないみたいですね
私も義母が亡くなった時までは、
知らなかったので

ついこのあいだのことみたいなのですが、
あっという間に過ぎていきます


2014年09月29日(Mon) 12:33
No title
編集
なごみんさん おはようございます
笠の餅、初めて知りました!
そんな習慣もあるんですね~世の中知らないことが多い!

四十九日が過ぎたんですね~ まだ色々あると思いますが
体調も見ながら、徐々に整理していって下さいね!
2014年09月29日(Mon) 08:34
はちみつ色の陽だまりさんへ
編集
陽だまりさん、こんばんは~

博士もご存知ないですか~
やっぱしこの辺だけなのかな

小餅は実家でもらった記憶がありますね
お饅頭もありました

いろいろな種類の手続き、本当に面倒です
日頃使わない法律用語で、大変です

だいぶ書類は揃ってきたので、順番に
片付けていきます
2014年09月29日(Mon) 01:35
デコマルさんへ
編集
母ちゃん、こんばんは~

お坊さんが切り分けてくれて、
お帰りになってから、みんなでワイワイと
体の悪い所や良くなりたい所を
持って帰るんですよ~

> 大丈夫!!
> 一生懸命に生きてるなごみんさんだもの。
> 持っていってくれるよ^^


ありがとう~(*^^*)
きっとよくなると思って、頑張るよ

あと1か月ぐらいしたら、落ち着くと思います
それまでもうひと踏ん張りです
2014年09月29日(Mon) 01:23
おこちゃんさんへ
編集
おこちゃん、こんばんは~

うちの実家は父が九州、母が四国なのですが
どちらも笠の餅は、していなかったです

近畿だけなのかもしれませんね~
ちなみにうちは、真言宗です

白い団子、そのままじゃなくて、
あんこでもかけて欲しいですよね~^^

今日はリサイクル家電、処分してもらいました
2014年09月29日(Mon) 01:14
No title
編集
なごみんさ~ん、こんばんは。

「笠の餅」私も初めてです。
悪い部分の部位を食べると、あの世へ持って行ってくれる~
その発想も凄いですね‼

お参りに来て下さった皆さんに
お持ち帰りして貰うお供え物の中に
菊の形にあしらえたお饅頭や小さいお餅は含まれていても
そんな立派な役割は無いで~す。

書類上の事など色々な手続きが面倒だったりしますが
なごみんさんのテンポで、ゆっくり進めて行ってくださいネ。
2014年09月28日(Sun) 21:40
No title
編集
あれ~ぇ
初めてみました。

病を持っていってくれるなんて
何とも深いお餅なんですね。

大丈夫!!
一生懸命に生きてるなごみんさんだもの。
持っていってくれるよ^^

今はまだばたばたしているだろうけど
もう少し落ち着く迄辛抱してね。

2014年09月28日(Sun) 11:46
No title
編集
おはよー。
笠の餅、、、。
初めて知りました。
なごみんさんの実家でもなかったのですね。

狭い地域独特の風習なのかな?

多分、こっちだと、宗派の違いでも、そういうの無いと思います。

私の実家のお寺は、確か納骨の時だったか?、お月見のお団子みたいのを仏壇にお供えしてから、お墓で供養した後、皆で一つずつ食べたけど、、。
味がないから、喉に詰まりそうで、オエ~だったよ。

まだ、整理や処分が大変ですね、、。
2014年09月28日(Sun) 11:38












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL